主催イベント

2022年1月15日(土) インターネット先行販売 11月10日(水)17:00~12日(金)23:59

にっぽんのふるさと 津軽三味線と原田直之民謡ショー

民謡界の巨匠・原田直之が日本のこころを唄います。

津軽三味線の「脩一朗&大地」の熱奏、常陸大宮市内の舞踊グループ、喜よみ会・柚花会の皆さんの華麗な踊りもお見逃しなく。

予定曲
民謡:佐渡おけさ/新相馬節/さんさ時雨/ソーラン節/おてもやん/お立ち酒、
津軽三味線:津軽じょんがら節/仙北・秋田荷方節組曲/乱れ舞。

にっぽんのふるさと 津軽三味線と原田直之民謡ショー

主催 常陸大宮市文化センター
公演日・開演時間 2022年1月15日(土)
開演15:00(開場14:30)
会場 大ホール
チケット販売
購入方法
発売初日のみお一人様4枚までのご購入となります。
■11月20日(土)9:00から電話予約・インターネットにて販売開始。
■インターネット先行販売は11月10日(水)17:00~12日(金)23:59
■《プレイガイド》  
 ○ 常陸大宮市 ・ロゼホール
 ○ 常陸太田市 ・パルティホール
 ○ 水戸市   ・京成百貨店
 ○ 東海村   ・東海文化センター
  ※販売所ごとに販売開始時間が異なります。
■《取次所》 
 ○ 常陸大宮市 ・常陸大宮市教育委員会生涯学習課 各分室
 ○ 大子町   ・森山フォトシステムズ     
(予約されたチケットの引取り先として指定できます)
※チケット引取りをご希望される方はロゼホールまでご連絡下さい。
■電話・インターネット予約では、セブン-イレブンでの受け取りが可能です。
■ネット予約では電子チケットサービス『チケットれすQ』を選択できます。
 (お支払いは、クレジットカード決済のみとなります。)
 電子チケットサービス(チケットれすQ)についての詳細はこちらをご覧下さい。
■車いす席をご希望のお客様は、ロゼホールまでご予約下さい。
席種・料金 全席指定2,200円
※3歳以上有料、3歳未満ひざ上鑑賞可
出演 ◆原田直之
1960年、NHKのど自慢の民謡部門福島県代表となる。
1961年に仙台の我妻桃也に師事し、1964年、「秋の山唄」でポリドールレコードからデビュー。
1968年にキングレコードに移籍。1981年松尾芸能賞歌謡芸能部門で優秀賞。
1980年に日本コロムビアに移籍、1989年に出した「全国ご町内音頭」が50万枚のヒットとなる。

◆脩一朗&大地
伝統楽器「津軽三味線」は、楽しげで軽快なリズムが人々に愛される一方、
力強く迫力ある旋律は雄大な自然のイメージを伝え、聴く人の哀愁を誘う。
久保木脩一朗(高橋脩市郎改め)率いる『脩一朗&大地』が和の真髄を求めて新しい世界を追求する。

◆柚花会
◆喜よみ会
(常陸大宮市内の舞踊グループのみなさん)
企画制作 アオイスタジオ
お問い合わせ 常陸大宮市文化センター TEL:0295-53-7200

※出演者の都合により、演目・日時等が変更になることがあります。
※電話予約は、常陸大宮市文化センターのみとなります。
※電話予約の際、座席指定ができない場合がございます。
※プレイガイドごとに、販売開始時間が異なります。